社会福祉法人東京かたばみ会

  1. 東京かたばみ会トップページ
  2. 調布なないろ保育園
  • なないろ保育園施設外観

調布なないろ保育園

調布市の西部、昔は民家ひとつない畑地であった所に工場地帯ができました。多摩川にもほど近いところなので、マンションも林立し始めた地域の一角に、平成20年10月1日に、社会福祉法人東京かたばみ会が運営する調布なないろ保育園が新設されました。

名前の通り、たくさんの(なないろの)個性がそれぞれ光り輝き、安心して伸び伸びすごせる保育所を目指しています。

4階建ての建物すべてが児童のための施設で、1,2階は保育所、3,4階は学童クラブという都内でも珍しい複合施設になっており、学童クラブについても、本法人が運営しております。人間愛に根ざした価値の高いサービスを地域の方々に提供していきたいと、職員一同念願しています。

苦情解決第三者委員を
設置しています

連絡ノートや口頭での苦情が解決されない時は、玄関口に設置している苦情ポストに投函してください。受付担当者、責任者を通して苦情解決第三者委員会に解決を頼むシステムです。

苦情解決受付者…相澤 智美
苦情解決責任者…山口 三奈
苦情解決第三者委員…伊藤 麻子、吉野 玲子

保育目標

  1. 素直で思いやりのある子
  2. 健康でよく遊ぶ子
  3. 自分で考え、行動できる子
  4. 感動する心を持ち、豊かに表現できる子

児童福祉の理念に基づき、一人ひとりの乳幼児が心身ともに、健全で調和の取れた人格形成への援助を図る保育に努めます。

運営方針

お子さんを保育園へ入園させるにあたり、何かと不安をお持ちのことと思います。私達は地域における多様化したニーズに応えることを心掛け、延長保育、一時保育、産休明け保育及び障がい児保育の充実を図るとともに、少子化の進む昨今、異年齢児との交流の必要性を踏まえ、縦割り保育に積極的に取り組みます。

そして、乳幼児一人ひとりが自分らしく気持ちや思いを表現できるように環境つくりを工夫し、ワクワクして遊びを作り出せる雰囲気つくりを目指していきます。